出会い系サイトはいい意味でも悪い意味でも期待を裏切られる

出会い系サイトは、20歳前後の若い女の子から、キャリアウーマンやセレブ女性、さらには人妻や熟女まで、様々な層の人たちが利用されています。
男性からすれば、自分の好きなタイプの女性を探すことができるので、それだけでも魅力的なサービスだと言えるでしょう。

むろん、できることなら綺麗な女性、あるいは可愛い女の子と出会いたいと思っているでしょうし、贅沢は言わなくてもそこそこのレベルの女性と付き合いたいと考える男性も多いでしょう。

ただ、出会い系サイトではいい意味でも悪い意味でも期待を裏切られるものです。
要するに、そこまで期待はしていなくても、いざ出会ってみるとかなり綺麗な女性と巡り会えることもあります。
逆に、写真ではそれなりに美人だったのに、実際に会ったら別人のような女性が現れるなど、そういったパターンもあるのです。

もっとも、これは合コンのような場所にも言えることですし、出会いというのは常に想定外は付き物です。
そんな中で、少しでも自分の理想の女性と出会うためには、いろんな経験をしながら努力を惜しまないことが大切になってきます。

私のようなおっさんがこんな若い彼女とセフレとして付き合っていいの?

決して仕事の忙しさのせいにするつもりはありませんが、何度か女性との出会いはあったのですが結局結婚にまで至ることはありませんでした。
私ももう50歳を過ぎて今さら結婚するつもりもありませんし、またお金もない、地位もないこんなおっさんの相手をしてくれる女性もいないでしょう。
それでも私は満足しています。

というのも、実は私よりも30歳も若くてかわいい21歳のセックスフレンドがいるからです。
彼女とは時間の許す限り会ってお互いセックスを楽しんでいます。
この年になってそんなに若い女のこととセックスはおろか、一緒の時間を過ごすことさえできるとは思ってもいませんでした。
彼女は若干ファザコンのところがあるようで「若い男性よりもある程度年を重ねた男の人のほうがいい」と言ってくれます。

私も年甲斐もなく彼女とのセックスを大いに楽しんで、たまには一晩に二回戦をすることもしばしばです。
そんなおっさんと21歳の女の子はどこでどう出会ったのか、ってですか?
実は2年前の出会い系サイトなんです。
そのころはまだ私も結婚願望がありましたし、親も孫の顔を早く見せてほしいといっていました。
だから複数の出会い系サイトに登録して出会いを得ようと努力していたんです。
そんな時に彼女が私のメッセージにアプローチしてきたんです。

年齢を見て「またどうせオジサンをからかうメールに違いない」と思ったんです。
というのも、それまでも若い女の子から何度かいたずらでメールが届いたことがありましたからね。
けれども彼女の文面にはそんな雰囲気はまったくなかったので、私も真面目に返事を返しました。
そこからやりとりが始まって、約1年後くらいに実際に出会うことになったんです。

食事をしながら話が盛り上がり、私はダメもとでホテルに誘ったところOKが出たんです。
彼女と付き合う前に親が亡くなったこともあり、今は彼女と関係を続けられるならもう結婚はいいや、という気分でもあるんです。

セフレから恋人になれるのか?

セフレはお互いがセックスだけを楽しむための割り切った関係です。
しかし、中には相手の男性とセフレというだけの関係でいることにつらさや疑問を感じる女性も少なくありません。
けれどもその考え方は間違っています。

なぜならセフレ関係はそれぞれが相手に感情を抱かない完全に割り切った関係だからこそ成り立つものであり、恋愛関係のような感情はないはずなのでつらいなどと思うならスッパリとやめればいいだけだからです。
それがセフレ関係のメリットのひとつなのですから。

それを関係をやめずに相手の男性とのセックスを重ねるというのはおかしな話といえるでしょう。
あなたが相手の男性に特別な感情を抱いても、それが実る確率はかなり低いはずです。
もちろんセフレ関係から恋人関係になったセフレカップルもいないではありませんが、セフレ相手とは別れて新たに恋愛相手を探すほうが確率的に高いですし精神的にも好ましいでしょう。

多くの男性がセフレを持つ理由として、恋愛関係のような精神的、感情的なごたごたが面倒だからという点を挙げる人がたくさんいます。

つまり、セフレをしている男性の多くは恋愛をしたくないのです。
そして恋愛をするなら、セフレ相手ではなく「普通」の相手を見つけたいと思っていることを認識しましょう。
相手が自分と同じ感情を持っているのでなければ、スッパリとセフレ関係は解消することをおすすめします。

自分の気持ちを伝えても相手が応じてくれることはまずありませんし、言わずに心の中に秘めておくのはあなた自身がつらいことでしょう。